Environment

事業を通じた
環境問題解決

フィード・ワンは環境問題として掲げた以下の3つの項目(気候変動・資源保護・環境保全~生物多様性~)を基盤とし、地球温暖化防止、生物多様性保全、従業員の環境意識醸成等に積極的に取り組み、社会的責任を果たしてまいります。

気候変動

フィード・ワンは地球温暖化を抑制し、気候変動による当社グループのリスクの低減と、人やその他の生物が生息できる環境を守るため持続可能な低炭素社会の形成の一端を担うことが、配合飼料メーカーとしての社会的使命であると考えています。
製造現場や事務所における使用エネルギー低減だけでなく、畜・水産業においても各種取り組みを推進することで、直接的・間接的な温室効果ガスの排出量削減に努めます。

SDGs への貢献
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を

資源保護

フィード・ワンはステークホルダーの皆様とともに、省資源と廃棄物削減に努め、循環型社会の実現を目指します。
飼料事業や食品事業を通じた天然資源保全や食品ロスの削減等の取り組みに加え、製造現場や事務所などで発生する廃棄物についても3R(リデュース:削減、リユース:再利用、リサイクル:再資源化)を基本として適切に処理し、廃棄物による環境負荷の低減を図ります。

環境保全(生物多様性)

フィード・ワンは生物多様性の保全に寄与する取り組みを推進し、生態系を含む環境保護への取り組みを通じて、多様な生命が支え合う持続可能な社会の実現に貢献します。