各種認証・認定・登録・協力

フィード・ワンのサステナビリティに関する各種認証・認定・登録・協力についてご紹介いたします。

品質保証・食品安全

フィード・ワングループでは品質や食品安全、また安全安心な飼料・食品の提供への取り組みとして、各種認証・認定を取得しています。

飼料工場 ISO22000
関連食品会社 ISO22000 FSSC22000
関連農場 農場HACCP JGAP
研究所 品質管理室 ISO/IEC 17025
(認定番号 70118)
ベトナム関連会社 GLOBAL G.A.P.
インド関連会社 BAP(Best Aquaculture Practices)

SDGs関連

かながわSDGsパートナー

「かながわSDGsパートナー」とは、神奈川県がSDGsを推進する事業を展開している企業や団体等の取り組み事例を募集・登録・発信し、県と企業等が連携してSDGsの普及促進活動に取り組む制度です。
フィード・ワンは2020年4月に登録されました。

神奈川県家庭教育協力事業者

家庭教育に理解のある事業者が神奈川県教育委員会と協定を結び、家庭や地域の教育力の向上を図っていくことを目的とした事業です。
フィード・ワンは本事業に賛同し、2019年11月に神奈川県教育委員会と協定を締結しました。

あふの環(わ)2030プロジェクト

「あふの環(わ)2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~」とは、2030年のSDGs達成を目指し、今だけでなく次の世代も豊かに暮らせる未来を創るべく、農林水産省、消費者庁、環境省により立ち上げられたプロジェクトです。
フィード・ワンも農林水産業界に属する企業として同業界全体でサステナビリティに関する取り組みを深化させるべく、同プロジェクトへ参画しました。

健康経営

健康経営優良法人2022(大規模法人部門)

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、「社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として、特に優良な健康経営を実施している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

フィード・ワンは社員を最も重要な経営資源と捉え、健康経営に取り組んでいます。
これまで継続してきた、禁煙(事業所建屋内の喫煙場所撤去、就業時間内禁煙等)、労働時間管理、運動施策(ウォーキングキャンペーン、オンラインストレッチ)等が評価され、2年連続の認定取得となりました。
(認定期間:2022年3月9日~2023年3月31日)

  • 日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの 健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。
  • フィード・ワンの健康経営に関する取り組みはこちら⇒ https://www.feed-one.co.jp/csr/social/health.html

横浜健康経営認証2022

横浜健康経営認証制度とは、従業員等の健康保持・増進の取り組みが将来的に企業の収益等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を横浜市が認証する制度です。
認証クラスは3区分(クラスA、AA、AAA)あり、横浜健康経営認証2021はクラスAA、横浜健康経営認証2022はクラスAAAの認証を取得いたしました。
(認証期間:2022年4月1日~2024年3月31日)